タイヤ交換時の潤滑油吹きつけは禁物!です。 - 成衛門爺のガレージライフ

人気記事

    タイヤ交換時の潤滑油吹きつけは禁物!です。

     永年車を乗っていると、タイヤホイール
    を固定するボルトねじ山が磨り減ってきたり、
    ボルト自体が変形し、しいては折れることもあります。

     自分の場合、少しでもボルトを楽に締めようと、
    スプレー式の潤滑油を吹きつけ、外し取り付けしました。

     ところが、翌年ボルトを外そうとしたら、ボルトが外せません。
    やむなく、ガススタンドに持ち込んでプロ用工具でタイヤを外して
    もらいました。
     その次のタイヤ交換時季、ボルトが折れてしまいました。

     潤滑油を吹き付けて締め上げると、すべりが良くなりすぎて
    タイヤホイール固定用ナットが必要以上に締まり、ボルトが伸び
    最終的に折れてしまいます。

     ハブボルト打替(交換)に必要なのが「タイロッドエンドプーラー」
    本来名前のとおり、タイロッドエンドを挟んで外す工具ですが、
    ボルトを外すこともできます。タイロッドエンドプーラー.JPG

     これが無ければ、ハンマーで叩くより他ありませが、
    ベアリングにダメージを与える場合もありますのでお勧め
    できません。

    自動車用ハンドツールカテゴリの最新記事
    2012-06-24 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック

    自由形式

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 成衛門爺のガレージライフ All Rights Reserved.