夜の長距離はHID、ヘッドライトが疲労を左右する。 - 成衛門爺のガレージライフ

人気記事

    夜の長距離はHID、ヘッドライトが疲労を左右する。

     明るいか、暗いか程度の差ですが、いくら車のライトを明るくしても、日中より明るく照らすことは不可能に近い。
     ただ、日中のように明るければ疲れないかと言えばそうでもないような気がする。
     
     必要な範囲を確実に照らすことが必要なのかなぁと思う。
     明るさは、車のスピードや繁華街の村落、山間、道路が広いか狭いかなど、周りの様子により異なるものの、えてしてちょっと普通のヘッドライトではくらいような気がする。

     それでやっぱり、ハロゲンバルブからHIDに変更です。
     メーカーの正規品なら、2・3万程度、ネットでは、大陸3,000円程度からあります。

     自分の場合無論大陸製の格安HID、選ぶポイントは、・W数・バルブの明るさ・HILOの切替方式・交流か直流か・リレーの有無、この5項目です。
    ・W数  55W
    ・明るさ 6,000cd
    ・切替 スライド式
    ・交直 交流方式
    ・リレー 有
    とこんなところですが、何分大陸製なので、外形的に判断できる部分は間違いなくても、それ以外はほんとかどうか不明です。

    HID 中国製

     まあ、格安ということで、明るく照らせて、長持ちすればOKですよね。
     普通のハロゲンバルブでも、明るい物を選べば数千円はしますが、高いからと明るいかどうかは、色合いや光量、配光なとで価格の違いというより、選択の違いのほうが大きいような気がします。

     その点、HIDなら格安でも確実にハロゲンバルブより明るくなります。

     ★HID 週間ランキングby楽天市場
     ★AmazonでHIDキットをチェック

    ブログランキング・にほんブログ村へ 


    2016-05-30 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック

    自由形式

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © 成衛門爺のガレージライフ All Rights Reserved.